専門的な治療|アルツハイマーなどの疾患が発症したら

このエントリーをはてなブックマークに追加

足がパンパンだと感じたら

脚

カリウム不足を補う

むくみは、足や顔または指などに出やすく、時には痛みやしびれを感じることもあります。前日の食事や飲み物が原因で一時的にむくむこともありますが、立ちっぱなしや座りっぱなしでもなります。女性は男性に比べ筋力が少ない分むくみやすいといわれていて、夕方になると足がパンパンになるという人は多いです。むくみを改善するのに効果的なのが、カリウムを含むサプリです。通常、体内ではナトリウムとカリウムがバランスよく存在していますが、塩分の摂り過ぎでナトリウムの濃度が高くなったり、何らかの理由でカリウムが不足すると、バランスが崩れてしまいます。このバランスを整えようと体内のナトリウムの濃度を下げる時に水分をため込みます。その結果足がむくむのです。なので、カリウムのサプリを飲むことで、水分をため込まなくてもナトリウムとカリウムのバランスを整えてあげることができます。

目安量は守ろう

現代の日本人は、加工品やファーストフードなど塩分を摂りやすい食生活になっています。また、アルコールやコーヒーをたくさん飲むとカリウム不足に陥りやすいです。カリウムはアスパラガスやブロッコリー、ホウレンソウなどの緑黄色野菜や、サツマイモやジャガイモなどのイモ類に多く含まれていますが、一方で加熱に弱い栄養素でもあります。バナナやリンゴなどの果物にも多く含まれるのでそれらで補いたいですが、毎日食べることが難しいのであればサプリを利用するのもおススメです。カリウムのサプリは食事とともに摂取するか、食後30分以内に摂取するのがより効果的に吸収できます。カリウムはむくみに効くからといっても、やはりナトリウムとのバランスを崩すほどに摂り過ぎてはならず、指定された目安量は必ず守ります。